2006年01月27日

新車ラッシュ

2006年シーズンを戦うF1マシンが次々とお目見えしている

1月です。そこで1/26現在で発表済みのマシンをちょっとご紹介。




まずいち早くニューマシンを発表した世界のトヨタのTF106

TF106.JPG

正式発表日は1月14日。05年シーズンに飛躍的進歩を果たした

TF105Bの正常進化版。まぁ、全チーム中で一番潤沢な資金を

持っているトヨタでけにいつまでも下位に沈んでいては

どうしようもない。さらに今年からはタイヤをミシュランから

ブリジストンへとスイッチした為、どのチームよりも早く新車を投入して、

開幕まで徹底的に走りこむ予定。

そして1月17日に発表したのが新チームの

BMW sauber F1 team
bmwf1-3.JPG

新チームと申しましても元々存在していたザウバーF1チームを

BMWが買収しただけの話。これでチーム体制は格段に良くなる

ものの、ドライバーが少々心細いところ。良くも悪くも

あまり目立たないニック・ハイドフェルドと97年のF1

ワールドチャンピオンのジャック・ビルヌーヴ。チャンピオン

と言ってももう9年も前の話。あれから人も車もルールも

大幅に変わった。本人も大分年をとった。個人的には好きな

キャラでありドライバーではあるが、今のトップレベルの

ドライバーとバトルが出来るかと言われると・・・どうだろう。


そして注目のフェラーリ 248F1が1月24日に登場。

ferrari248 3.JPG

例年より随分と早い新車発表になった。それもそのはず。

2000年より5年間守り続けたきたNO.1の座をアッサリとルノーに

もっていかれてしまった訳で・・・王座奪還の為早い段階で

新車を投入してマシン熟成のために走りこむ。2000年から

始まったマシンのコードネーム『F200X』もF2005でルノーに

敗れた為、新たにコードネームを『248 F1』に生まれ変わった。

『24』は2.4リッターで『8』はV8エンジンで『248』だそう・・・

パッと見て変わった所と言えばサイドミラーの位置が多きく

外側に移動したところ。あれで空力的メリットでもが生まれる

んだろうか・・・

フェラーリの発表から一夜明けた1月25日が待ちに待った

HONDAの新車登場。RA106

RA106RB.JPG

こちらも言い方はちょっとおかしいが新チーム。いままでは

B.A.T(British American Tobacco)とホンダがほぼ半々で

チーム株を所有していたが2006年より100%ホンダに切り替わる。

と言っても06年いっぱいはB.A.Rもスポンサーとして残る為

2005年度マシンと見た目は変わらないが、シャシーもエンジンも

ホンダ製になった。ドライバーは佐藤琢磨に代わりフェラーリ

から移籍してきたルーベンス・バリチェロがステアリングを

握る。第3期のホンダチャレンジで初の表彰台が最も近くなる

年になる可能性大だ。

そして本日27日、もう間もなくウィリアムズF1teamの新車

発表が行われる予定なんですけど、日本との時差の為まだ

見る事ができないんっす・・・もうやだ〜(悲しい顔) 正式発表出来次第

またアップします。

1月31日にルノー、2月3日にMF1、3月9日にレッドブルと

スクーデリア・トロ・ロッソ、マクラーレンは現在未定・・・

いよいよ開幕まであと1ヶ月ちょっと。あぁ、スカパー入れて

見たい・・・・・

今年は行くぞ、鈴鹿→banner_02.gif
posted by rooper at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12361945

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。