2005年09月14日

もうどうにも止まらない〜♪F1ベルギーGP

さて・・・・・・






どうしたら良いものか。







F1グランプリ第16戦ベルギーGP,







琢磨リタイヤ








今シーズンで何回目だろう・・・・




もう数えたくもない。







しかもよりによって『ミハエル・シューマッハ








に第1コーナーで追突・・・・これにはシューマッハも相当ご立腹だったようで、
琢磨のマシンまで駆け寄り説教。そして最後に琢磨のバイザーを
ピシャッと叩いて歩き去っていった。

taku-schumi.PNG



各社のインタビューで琢磨を猛烈に非難した。


それに対して琢磨・チームも反論したが時すでに遅し・・・


次戦のブラジルGPの決勝グリッド10番手降格が決定した。



琢磨とは対照的に見事3位表彰台を獲得したのがチームメートの



ジェンソン・バトンだ。
jenson.jpg


B.A.R HONDAとウィリアムズとの2006年度シーズンの


話し合いも、『正しい方向へ向かっている』らしい・・・・



今のバトンにとって『正しい方向』とはB.A.Rに残留する事だ。


もしその話が本当であれば琢磨に来シーズンのシートはもう無い。


まぁ、残りの3戦のうちのどれかで優勝でもすりゃぁ


少しは希望も持てるんだけど、今のチーム、そして琢磨に


そんな力があるとは思えない。 バトンですら3位がやっと


なのだから。今シーズンバトンより前でフィニッシュすら


していない琢磨にとっては夢のまた夢の話。



F1は何が起こるかわからない』と人は良く言う。


確かにその通りだと私も思う。しかしその『何が起こるか』


の中に『琢磨、優勝!! 』の言葉は


無い様な気がする・・・・
posted by rooper at 01:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6899079

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。