2005年10月10日

F1日本GP終了

とうとう日本GPが終わってしまった。


V10・3ℓエンジン最後の鈴鹿レースだったので

私も現地へ行ってもう二度と聞く事がないであろう

V10サウンドを堪能しようと思ってたんですが

家でおとなしくTV観戦しました。

関東人の私には鈴鹿はちと遠かったようです。

2001年は友達と頑張って見に行ったんですが

その時は2連休を取って行きました。今回は日曜日

しか休みがなかったので体力的にもキツイと思い

やめました。



ほぼ奇跡に近い状態で予選5位を獲得した琢磨選手

でしたが終わってみれば決勝13位フィニッシュ。

20051009-00000121-kyodo-spo-thum-000.jpg

しかもレース中にヤルノ・トゥルーリと起こした接触事故
が審議された結果・・・



成績抹消


というオマケ付き・・・・・


これで最終戦の中国GPの予選出走順は琢磨からになって

しまったようですね。



一方、予選で突然の大雨に見舞われたキミ・ライコネン

決勝では17番グリッドからのスタートでしたが

なんとファイナルラップでライバルチームルノーの

ジャンカルロ・フィジケラをかわしてトップチェッカー。

kimi.JPG

winner.JPG


2位にはフィジケラが、3位は新ワールドチャンピオンの

フェルナンド・アロンソ。


前から鈴鹿は抜き所の無いサーキットだと言われ続けて

来ましたが、最終戦の上海を除いて今シーズンで

一番多くのオーバーテイクシーンが見られたんじゃ

ないかと思うくらいあっちこっちでバトルが起こってました。


これだけ熱いレースが見れたのなら頑張って

行ってくれば良かったとちょっぴり思いました。


2005年シーズンも残すとこあと1戦。

琢磨の来期シートは未だに決まっていないので何とか

最終戦の上海GPで頑張ってアピールして欲しいですね。

F1に日本人ドライバーが居なくなってしまうのは

寂しいですからね。
posted by rooper at 04:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7934063

この記事へのトラックバック

F1日本GP:決勝
Excerpt: 今日のライコネンはノリノリでオーバーテイクショー ラストラップで大逆転 バトン11.7秒のピットストップって・・・・ LIVE TIMING 追記 日本GPのレース審査委員会は、レース中に..
Weblog: アスピリンカフェでちょっと一息
Tracked: 2005-10-10 08:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。