2006年02月26日

本格始動

こちらもオリンピックに負けないくらい熱くなってきてます。


SUPER AGURI F1合同テストに参加しはじめました。とうとうここまで

来ましたかぁ〜・・・って感じです。参戦を表明してからわずか

4ヶ月程度でマシンを走らせるとこまできました。もちろん既に

存在していたアロウズのA23というマシンがあったからこそでは

ありますが、4年落ちの車を2006年度のレギュレーションに

合致した仕様に作り直さないといけない訳です。

SA05.jpg

yuji ide.jpg

上記画像はまだ2002年のエアロパーツをほとんど付けたまま

の状態でエンジンやその回りのコンポーネンツ、タイヤ等のみ

最新スペックになってるようです。開幕直前のぶっつけ本番で

最新のエアロパーツを投入する予定らしく、それらがうまく機能

するかは走ってからのお楽しみってことで。でも今のテスト段階

でのタイムを見る限りではオリジナルマシンの『SA06』が投入

されるまでは恐らくダントツで最下位でしょう。佐藤琢磨も

当面の目標は『完走』なのでそこらへんは十分承知の事でしょう。

マシンのカラーリングも今のところは真っ白ですが、何色に

なるんでしょうね。まだスポンサーロゴも一切入ってない状態

なのでまだまだ予想もつきません。当初の冠スポンサーとなる

予定だったソフトバンクとも折り合いがつかず契約まで結び

付かなかったし・・・『SA06』の開発も遅れ気味らしいし・・・






ちゃんと今年1年間参戦出来るのかすら少し不安です・・・ふらふら


ブログランキングに参加しています→banner_02.gif




posted by rooper at 13:11| 東京 ☔| Comment(39) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

純・日本!!

とうとうきましたねぇ!!SUPER AGURI F1のドライバー発表!!


   SAF1LOGO.jpg

1st Driver
佐藤琢磨

taku.jpg

2nd Driver
井出有冶

yuji.jpg

2月14日に非公開で新車『SA05』のシェイクダウンを英国の

ケンブル飛行場で行われた

SA05.jpg

スポンサーロゴの入っていない真っ白なマシンにスーパーアグリ

のロゴとサイドポンツーン上に『T.SATO』のマークが付いてる

のみ。

シャシー:SA05 エンジン:HONDA タイヤ:ブリジストンときて

ドライバーも監督も日本人ときましたよ!!しかも一つのチーム

から2人の日本人で走るのは史上初。開幕までもう一ヶ月

切りましたし、ほっんとに待ち遠しいです!!


SUPER AGURI F1 OFFICIAL SITE↓SAF1HP.jpg

目指せ!開幕完走!→banner_02.gif
posted by rooper at 21:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

衝撃的・・ってか刺激的?

現地時間2月10日に発表されたMcLAREN Mercedes F1の新車・・・

ぴかぴか(新しい)眩しすぎですexclamationぴかぴか(新しい)

ご覧下さい・・・・



MP4-21.jpg

MP4-21side.jpg

大きい画像やスペックの詳細はこちらのオフィシャルHPへどうぞ。

銀ピカっすよ!!これちょっとガンダムの世界入ってる

かも・・・って思わせる仕上げっぷりです。

チームのマネージングディレクターのエクレム・サミの話によると

スポンサーロゴのテレビ映りを良くするためだとか・・・

エクレム・サミ『長時間の研究開発を経てこのユニークなクローム

仕上げをつくりだした。私たちはいつもスポンサーパートナーの

ブランドがレースで目立つようにと考えている。このユニークな

デザインは写真映りをよくするためにデザインされたんだ。』

写真だけ見てると何かおもちゃの車みたいですよね。


っていうかこんな鏡みたいなピカピカマシンで他ドライバーの

迷惑にならないんでしょうか・・・太陽光が反射したら迷惑以外の

何物でもないと思うのですが。とにかくこのカラーリングで

シリーズ開幕するそうです。

デザインが2年前の表舞台に立つことが許されないままお蔵入り

した失敗作のMP4-19に激似しているのでかなり不安ですが、

何とか開幕までのテストで信頼性を確保してもらいたいです・・・


ジョニーウォーカーはお酒のブランドです→banner_02.gif
posted by rooper at 02:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

待ちに待ったこの瞬間

ついに、ついに決まりましたよ!!!




SUPER AGURI F1 TEAM

正式にF1参戦決定!!

    SAF1LOGO.jpg

2005年の時に『年内には発表されるでしょう』なんて言って

ましたが伸びに伸びて年明けの26日にやっとFIAより参戦承認

が下った。

「必要な供託金を受け取り、既存の全チームからの

同意を得たことで、FIAは2006年F1世界選手権への

SUPER AGURI F1の再申請を承認した」とFIAからの発表。

FIAからの発言を見る限りでは供託金の4800万ドルの納金

の遅れが、F1エントリーリストに載らなかったのでは??

との声があがっている。まぁ、どちらにしても3月12日の

初戦、バーレーンGPのグリッドに2台のマシンを置く事が

出来たので結果オーライってことで。。。。あとは注目の

ドライバーラインナップ。佐藤琢磨はもう決まりであとは

契約書にサインをするだけ。残るもう一つのシートは誰が

座るんだろうか・・・最有力候補はこの間ファクトリーで

シート合わせを行ってきた井出有治だろうか。HONDAF1の

サードドライバーとして既に契約済みの

アンソニー・デビッドソンもまだ候補として残っているらしいが

HONDA F1の監督であるニック・フライは『彼とはもう契約済みだ』

としているがどうなるんだろうか。

現在スーパーアグリはファクトリーで急ピッチでマシンの準備を

進めている。元々はB.A.R.HONDAの05年度マシン『007』を流用

して参戦する予定だったがFIAルールで『過去2年以内のマシン

知的所有権の使用は認められない』と言うものがあり、急遽

2002年の途中でF1を去ったARROWSの『A23』を改良させ『SA05』

という車体コードネーム開幕数戦を戦うという。

A23
A23.GIF

かつては高木虎之介も所属していたARROWS F1。ストレートは

速かった印象があるんですけどそれ以外はあまり記憶に

ございません・・・・オリジナルのマシンが完成するまで

の間の『つなぎ』的マシンですから開幕戦からいきなり

トップ争いに入ってくることは多分ないでしょうけど

『純日本チーム』としてトップを目指していってもらいたい

です。そして注目のオリジナルマシンですが、『SA06』の

マシンコードネームでスペインGPからの投入を目指して

SA05と平行して開発を行ってる模様。こちらのマシンは

『ポイント圏内で走れる車になる』と亜久里監督。

いやぁ、ぞくぞくしますねぇ!



幻になった『スーパーバッド(下向き矢印)アグリ』→banner_02.gif
posted by rooper at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新車ラッシュ

2006年シーズンを戦うF1マシンが次々とお目見えしている

1月です。そこで1/26現在で発表済みのマシンをちょっとご紹介。




まずいち早くニューマシンを発表した世界のトヨタのTF106

TF106.JPG

正式発表日は1月14日。05年シーズンに飛躍的進歩を果たした

TF105Bの正常進化版。まぁ、全チーム中で一番潤沢な資金を

持っているトヨタでけにいつまでも下位に沈んでいては

どうしようもない。さらに今年からはタイヤをミシュランから

ブリジストンへとスイッチした為、どのチームよりも早く新車を投入して、

開幕まで徹底的に走りこむ予定。

そして1月17日に発表したのが新チームの

BMW sauber F1 team
bmwf1-3.JPG

新チームと申しましても元々存在していたザウバーF1チームを

BMWが買収しただけの話。これでチーム体制は格段に良くなる

ものの、ドライバーが少々心細いところ。良くも悪くも

あまり目立たないニック・ハイドフェルドと97年のF1

ワールドチャンピオンのジャック・ビルヌーヴ。チャンピオン

と言ってももう9年も前の話。あれから人も車もルールも

大幅に変わった。本人も大分年をとった。個人的には好きな

キャラでありドライバーではあるが、今のトップレベルの

ドライバーとバトルが出来るかと言われると・・・どうだろう。


そして注目のフェラーリ 248F1が1月24日に登場。

ferrari248 3.JPG

例年より随分と早い新車発表になった。それもそのはず。

2000年より5年間守り続けたきたNO.1の座をアッサリとルノーに

もっていかれてしまった訳で・・・王座奪還の為早い段階で

新車を投入してマシン熟成のために走りこむ。2000年から

始まったマシンのコードネーム『F200X』もF2005でルノーに

敗れた為、新たにコードネームを『248 F1』に生まれ変わった。

『24』は2.4リッターで『8』はV8エンジンで『248』だそう・・・

パッと見て変わった所と言えばサイドミラーの位置が多きく

外側に移動したところ。あれで空力的メリットでもが生まれる

んだろうか・・・

フェラーリの発表から一夜明けた1月25日が待ちに待った

HONDAの新車登場。RA106

RA106RB.JPG

こちらも言い方はちょっとおかしいが新チーム。いままでは

B.A.T(British American Tobacco)とホンダがほぼ半々で

チーム株を所有していたが2006年より100%ホンダに切り替わる。

と言っても06年いっぱいはB.A.Rもスポンサーとして残る為

2005年度マシンと見た目は変わらないが、シャシーもエンジンも

ホンダ製になった。ドライバーは佐藤琢磨に代わりフェラーリ

から移籍してきたルーベンス・バリチェロがステアリングを

握る。第3期のホンダチャレンジで初の表彰台が最も近くなる

年になる可能性大だ。

そして本日27日、もう間もなくウィリアムズF1teamの新車

発表が行われる予定なんですけど、日本との時差の為まだ

見る事ができないんっす・・・もうやだ〜(悲しい顔) 正式発表出来次第

またアップします。

1月31日にルノー、2月3日にMF1、3月9日にレッドブルと

スクーデリア・トロ・ロッソ、マクラーレンは現在未定・・・

いよいよ開幕まであと1ヶ月ちょっと。あぁ、スカパー入れて

見たい・・・・・

今年は行くぞ、鈴鹿→banner_02.gif
posted by rooper at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

なんか・・・似てるよね。

2005年末に発表されたSUPER AGURI F1のチームロゴ、

    SAF1LOGO.jpg

「目にもとまらぬスピードと、獲物を正確に捕獲する武器として、

また最速であり最強の象徴」を具現化した形のロゴは、

「サーキット」のライン、「S」の文字、

周囲を圧倒する「炎」、

忍者が武器として使用したと言われる「手裏剣」

をモチーフとしている。

『おぉぉ、確かに手裏剣だ・・・』と思いながら眺めていると、

どーもどっかで見たことのあるロゴが混じってるんですよねぇ。

ロゴの真ん中の『S』みたいなデザインを取っ払うと・・・

    





    nike-logo2.gif






になりませんかexclamation&question

そう・・・NIKEのSWOOSHロゴですよっexclamation×2

これをキッカケにナイキとスポンサー契約結んでみるとか・・・


・・・・・・・・・


いやぁ〜、あり得ないな〜〜


AGURIとNIKEの為に一票→banner_02.gif
posted by rooper at 20:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

嬉しいニュース

良いニュースを2つほど・・・・



琢磨、待望の第一子誕生する


モナコのプリンセス・グレース中央病院で現地時間23日(金)

14時40分に産声を上げたのは3250gの元気な男の子で、母子共に

無事であることを琢磨の公式サイトで伝えている。

将来はパパを抜くF1ドライバーになるんでしょうかわーい(嬉しい顔)

楽しみですね〜!


そしてもう一つが、


スーパーアグリF1、10チーム

の了承を得る



2006年からF1参戦を目指していた鈴木亜久里代表率いる

SUPER AGURI FORMULA1.F1参戦の為の申請書を提出したものの、

申請内容に不備があり、FIAより再提出の要請があり、書類は

提出済み。だがこの時点での書類提出期限は終了しており、

残りの10チーム全てから参戦の了承を得なければならず苦戦。

早い段階で9チームからの承諾をもらっていたが、唯一1チーム、

(MF1Racing←旧JORDAN)だけが参戦を拒否。しかし、MF1チームに

エンジンを供給している日本企業のTOYOTA、そしてFIAからの

説得でようやく21日に全10チームの了承を得た。後は、

FIAからの正式参戦許可を待つばかりでこれも秒読み状態。

これが決まれば、佐藤琢磨を中心としたドライバーの

ラインナップも発表される模様。これで06年度参戦チーム

は1チーム増えて全11チーム、22台のマシンが来年の

3月12日にバーレーンGPのグリッドに並ぶ事になる。


琢磨にとっては最高のクリスマスプレゼントになった事でしょう。

息子の誕生とF1続行と。いや、めでたいexclamation×2


頑張れ!琢磨!→banner_02.gif
posted by rooper at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

Vodafone McLAREN Mercedes

        『早っexclamation×2



なニュースがあがってきた。




フェルナンド・アロンソ、2007年

にマクラーレン メルセデス入り


champ1.bmp


なんじゃいそりゃ・・・2005年シーズンが終わったばかりで

まだ2006年も始まってないってのにもう07年度の話???

でも私が思うに07年度はかなり話題豊富な年になるような

気がします。大きな所では、今回のアロンソの移籍。そして

ブリジストンタイヤのワンメイク化。

Bridgestone1.JPG


これはミシュランの06年いっぱいでF1を撤退する為。

そして重要なポイントはココ!! 

フェラーリのチーム監督のジャン・トッド、

jean todt1.JPG

テクニカルディレクターのロス・ブラウン、

jean todt1.JPG

そして皇帝ミハエル・シューマッハ

schumi.jpg

の契約期間が06年度をもって満期を迎えるところ。

その為、フェラーリは特にミハエル・シューマッハの

後釜を探している模様。06年いっぱいをもって

ミハエルが引退を表明すると07年度のフェラーリに

空席が一つできる。チームがこの席に座らせたいがって

いるのが、キミ・ライコネン

raikkonen.JPG

噂ではもう既に2007年〜の契約はもう済んでいるとか・・

いやぁ〜結構楽しそうだな〜ひらめき

でもそれよりこれから始まる06年度シーズンが楽しみだ。

なんたってV10→V8エンジンに変わる初年度。

早く始まってくれぇぇぇ

さて・・・・琢磨は何処に???→banner_02.gif




posted by rooper at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

2006年F1参戦リスト発表!・・・あれ??

遂に2006年の参戦エントリーリストがFIAより

発表された。ご紹介致しましょう。


ぴかぴか(新しい)No1ぴかぴか(新しい)

MILD SEVEN RENAULT

F1 TEAM


@Fernando ALONSO(フェルナンド・アロンソ)
AGiancarlo FISICHELLA(ジャンカルロ・フィジケラ)
5.jpg6.jpg

ひらめきNo2ひらめき

TBA McLAREN MERCEDES

BKimi RAIKKONEN(キミ・ライコネン)
CJuan Pablo MONTOYA(ファン・パブロ・モントーヤ)
9.jpg10_20050501.jpg


晴れNo3晴れ

SCUDERIA FERRARI

MARLBORO


DMicheal SCHUMACHER(ミハエル・シューマッハ)
EFelipa MASSA(フェリペ・マッサ)
1.jpg12.jpg


No4

PANASONIC TOYOTA

RACING


FRalf SCHUMACHER(ラルフ・シューマッハ)
GJarno TRULLI(ヤルノ・トゥルーリ)
17_20050627.jpg16.jpg

No5

WILLIAMSF1 TEAM

HMark WEBBER(マーク・ウェバー)
INico ROSBERG(ニコ・ロズベルグ)
7.jpgnicosak.JPG


No6

LUCKY STRIKE HONDA

RACING F1 TEAM

JRubens BARRICHELLO(ルーベンス・バリチェロ)
KJenson BUTTON(ジェンソン・バトン)
barrichello.jpgbutton.jpg


No7

REDBULL RACING

MDavid COULTHARD(デビッド・クルサード)
NChristian KLIEN(クリスチャン・クリエン)
14.jpgklien.jpg



No8

BMW SAUBER F1 TEAM

ONick HEIDFELD(ニック・ハイドフェルド)
PJacques VILLENEUVE(ジャック・ビルヌーブ)
nhr.jpg11.jpg


No9

MF1 RACING

QTiago MONTEIRO(ティアゴ・モンテイロ)
Rchristijan ALBERS(クリスチャン・アルバース)
18.jpg21.jpg


No10

SCUDERIA TORO ROSSO

SVitantonio LIUZZI(ビタントニオ・リウッツィ)
21Scot SPEED(スコット・スピード)
liuzzi.jpgliuzzi.jpg


と、ざっとこんな具合です。









・・・・・・・・・・・・・・・ん???











SUPER AGURI F1 RACINGは?


鈴木亜久里は??
AGURI.JPG


佐藤琢磨は??
4_20050330.jpg


何処さ行った??

発表によると参戦登録に関する不備があり書類の

再提出をくらったそうな。

さらに一説によるとFIAへの保証金、


   4800万ドル(約57億6000万円)


が期日に間に合わなかったとも言われている。

これで参戦が不可能になったわけではなく、書類を再提出を

完了させ、他チームの同意を得られれば追加エントリーが可能。

1993年にはウィリアムズがエントリー締め切り日を1日間違え、

前年度のチャンピオンチームにもかかわらずリストに

載らなかったことがある。このときは他チームの同意を

得て参戦にこぎつけた。

頑張れAGURI!!! じゃないと本当に・・・・・


スーパーバッド(下向き矢印)亜久里

になっちゃうぞっ!!!!

亜久里がダメなら俺がやっちゃる!!→banner_02.gif
posted by rooper at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

11番目決定!!

日本時間の11月1日ホンダウエルカムプラザ青山である発表

があった。


鈴木亜久里氏、

新たな11番目チームの

代表としてF1参戦決定!



一気にテンション上がった!!そして気になるチーム名はと言うと・・


SUPER AGURI Formula 1

SAF1.jpg


だそうだ。正直ちょっと冷めた・・・SUPER AGURIって・・・・

言い方一歩間違えると大変な事になりそうです。


スーパーバッド(下向き矢印)亜久里

何か肉とか野菜とか売ってそうな雰囲気です。

奥様1:『今日駅前に新しいスーパー出来たのよ〜』

奥様2:『あら、そうなの〜。何てとこ??』

奥様1:『スーパー亜久里って言うのよ。野菜が新鮮で安いのよ!』

・・・・ってオイオイ、こんなチームで大丈夫かぁ?

初F1参戦なんだし、もっと何とかならなかったのかなぁ・・・

とりあえず鈴木亜久里がチーム代表でエンジンサプライヤーはホンダ。

本日の会見ではドライバーラインナップの発表はなかった。恐らく

佐藤琢磨が一つ目のシートを埋めるのではないかとされているが、

残りのもう1シートは?と言うのが気になるところです。

さらにはソフトバンクがスポンサーに・・・なんて話もあるそう。

初参戦チームなのでいきなり競争力のある車を用意するのは非常に

厳しいと思いますが、HONDA,TOYOTA,に次ぐジャパンチームとして

活躍してもらいたい。

目指せ!琢磨初優勝!!→ banner_02.gif 
posted by rooper at 18:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

F1日本GP終了

とうとう日本GPが終わってしまった。


V10・3ℓエンジン最後の鈴鹿レースだったので

私も現地へ行ってもう二度と聞く事がないであろう

V10サウンドを堪能しようと思ってたんですが

家でおとなしくTV観戦しました。

関東人の私には鈴鹿はちと遠かったようです。

2001年は友達と頑張って見に行ったんですが

その時は2連休を取って行きました。今回は日曜日

しか休みがなかったので体力的にもキツイと思い

やめました。



ほぼ奇跡に近い状態で予選5位を獲得した琢磨選手

でしたが終わってみれば決勝13位フィニッシュ。

20051009-00000121-kyodo-spo-thum-000.jpg

しかもレース中にヤルノ・トゥルーリと起こした接触事故
が審議された結果・・・



成績抹消


というオマケ付き・・・・・


これで最終戦の中国GPの予選出走順は琢磨からになって

しまったようですね。



一方、予選で突然の大雨に見舞われたキミ・ライコネン

決勝では17番グリッドからのスタートでしたが

なんとファイナルラップでライバルチームルノーの

ジャンカルロ・フィジケラをかわしてトップチェッカー。

kimi.JPG

winner.JPG


2位にはフィジケラが、3位は新ワールドチャンピオンの

フェルナンド・アロンソ。


前から鈴鹿は抜き所の無いサーキットだと言われ続けて

来ましたが、最終戦の上海を除いて今シーズンで

一番多くのオーバーテイクシーンが見られたんじゃ

ないかと思うくらいあっちこっちでバトルが起こってました。


これだけ熱いレースが見れたのなら頑張って

行ってくれば良かったとちょっぴり思いました。


2005年シーズンも残すとこあと1戦。

琢磨の来期シートは未だに決まっていないので何とか

最終戦の上海GPで頑張ってアピールして欲しいですね。

F1に日本人ドライバーが居なくなってしまうのは

寂しいですからね。
posted by rooper at 04:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

琢磨、正ドライバーシートの座失う

琢磨、来シーズンのB.A.R

HONDAレギュラーシート失う





21日にB.A.R HONDAは来シーズンは



ルーベンス・バリチェロ
barrichello.jpg






ジェンソン・バトン
button.jpg



に決まった。


昨年はあんなに『僕を成功へと導いてくれるのはウィリアムズであり

B.A.Rではない。 
』とウィリアムズへの移籍を熱望しており

2006年からの移籍契約を交わしてたのにいざ移籍先が不安定に

なったら今度は『B.A.R HONDAに残留したい』と言いふらし始めた。

B.A.Rは何十億単位の金でバトンをウィリアムズの契約ごと買った。

確かにバトンは良いドライバーだと私は思う。けどあまりにも

自分勝手すぎやしませんか?おかげで琢磨は弾き飛ばされる結果

となった訳だ。琢磨も今シーズン結果を残せてないのでそれも仕方ないか。

今の所琢磨を欲しがっているチームは一つもない。残ってるオプション

と言えばまたテストドライバー兼サードドライバー。そして今年から

新たに始まる※A1グランプリへの挑戦。チーム代表の

ニック・フライは『琢磨は優秀なドライバーなのでチームに居て欲しい

みたいな都合の良いコメントを発表した。


これで来期F1シーズンからフル参戦の日本人ドライバーは

いなくなってしまった。琢磨よ、イギリスF3時代のあの余裕ある

走りは何処へ消えてしまった?

一日でも早くまたF1の晴舞台に戻って来て欲しいです。



※A1グランプリ:簡単に言うと国別対抗F1GPみたいなもの。

F1のオフシーズンである秋の終わりから春のは始まりで開催予定

です。






posted by rooper at 01:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

もうどうにも止まらない〜♪F1ベルギーGP

さて・・・・・・






どうしたら良いものか。







F1グランプリ第16戦ベルギーGP,







琢磨リタイヤ








今シーズンで何回目だろう・・・・




もう数えたくもない。







しかもよりによって『ミハエル・シューマッハ








に第1コーナーで追突・・・・これにはシューマッハも相当ご立腹だったようで、
琢磨のマシンまで駆け寄り説教。そして最後に琢磨のバイザーを
ピシャッと叩いて歩き去っていった。

taku-schumi.PNG



各社のインタビューで琢磨を猛烈に非難した。


それに対して琢磨・チームも反論したが時すでに遅し・・・


次戦のブラジルGPの決勝グリッド10番手降格が決定した。



琢磨とは対照的に見事3位表彰台を獲得したのがチームメートの



ジェンソン・バトンだ。
jenson.jpg


B.A.R HONDAとウィリアムズとの2006年度シーズンの


話し合いも、『正しい方向へ向かっている』らしい・・・・



今のバトンにとって『正しい方向』とはB.A.Rに残留する事だ。


もしその話が本当であれば琢磨に来シーズンのシートはもう無い。


まぁ、残りの3戦のうちのどれかで優勝でもすりゃぁ


少しは希望も持てるんだけど、今のチーム、そして琢磨に


そんな力があるとは思えない。 バトンですら3位がやっと


なのだから。今シーズンバトンより前でフィニッシュすら


していない琢磨にとっては夢のまた夢の話。



F1は何が起こるかわからない』と人は良く言う。


確かにその通りだと私も思う。しかしその『何が起こるか』


の中に『琢磨、優勝!! 』の言葉は


無い様な気がする・・・・
posted by rooper at 01:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

実は空給油ではなかった!イタリアGP2005

B.A.R HONDAにようやく復活の兆しが見えてきたと
皆思ったであろう。



少なくとも








予選までは・・・・・





人はここまで運に見放されるものなのかと正直おもった。




予選3位のジェンソン・バトン、
そして4位の佐藤琢磨



どちらも表彰台を狙える位置につけていた。
彼等の上にいたのは優勝争いをしている
ルノーとマクラーレンだけ。
HONDA POWERを持ってすればそのどちらかを
喰える可能性すらあった。

しかし結果は無様だった。


バトン8位琢磨16位


悲し過ぎる。まるでストッパーのついてないドミノ倒しみたいだ
発端は一回目のピットストップ。今年からは新レギュレーションで
タイヤ交換は禁じられている(タイヤが危険な状態に陥った場合は
その箇所のみ交換が許されている。しかも給油とタイヤ交換は
同時に行ってはいけない)為給油のみのピットインとなった。
ここでのストップ時間はおよそ8.5秒。そして琢磨に不運が
訪れる。燃料給油をしてピットを後にした直後、琢磨の燃料給油
装置のシステムがエラーのメッセージを表示したのだ。
何kgの燃料が琢磨のマシンに入ったのかが分からなくなったチーム
は琢磨に再給油をする為再度ピットに戻るよう無線で支持を出した。

そして急きょ、チームメートのバトンの給油装置を使う事になり
すぐさま2回目のピットイン。・・・が、給油を再開した途端に
タンクからガソリンがあふれ出た。そう、1回目のピットイン
の時にちゃんと予定通りの給油量が琢磨のマシンに入っていたのだ。

この燃料給油装置は各ドライバーに1台づつFIAより支給されている
ものだが、こいつがまた笑っちゃうくらいよく壊れる。
こいつのせいでレースが台無しになることも少なくない。

予定通りの給油が行われていた上にさらにあふれるくらいの
給油が加わってしまった為車が重くなり、


止まらない、曲がらない、

加速しない



の3拍子揃った仕上がりななってしまった訳で
もう琢磨にはお手上げ状態だったと言う。


そして琢磨に負けない程の不運の持ち主がもう1名。




キミ・ライコネンだ。



今回またしてもGP中のエンジン交換の為に決勝グリッド
10番降格。今年これで3度目だ・・・・
11番手スタートから追い上げを見せていた
最中に左リアタイヤの表面一部が剥がれ落ち28週目に
緊急ピットイン。これで5位まで回復した順位が
また11番手までポジションダウン。そこから脅威的な
ラップを刻みチェッカーまで10周を切った44周目には
4番手を走行するJ.トゥルーリを交わし、3番手の
ジャンカルロ・フィジケラ(ルノー)に迫る。しかし、
G.フィジケラの背後につけた45周目のロッジアで痛恨のスピン。
結果4位フィニッシュ。全てが予定通りに行けば2位
フィニッシュは可能だったらしい。

が、優勝争いをしているフェルナンド・アロンソとの
ポイントは前戦より3ポイント増え27ポイント差。
次週のベルギーGPでアロンソがライコネンに4ポイント
差を付けてゴールすれば残り3戦を待たずして
2005年度のワールドチャンピオンが決定する。

この後日本GPもあるだけに観戦してる側からすれば
最終戦までもつれこんでほしいところだ。


posted by rooper at 15:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

B.A.R HONDA-Back where they belong

いよいよです!!!



B.A.R HONDA の2台、第15戦イタリアGP公式予選にて
バトン・琢磨共に高位置につける。



J・バトン3位jensonB.jpg



佐藤琢磨4位takuma.jpg







逆襲の予感です。


正式にはバトン4位、琢磨5位なのですが予選ポールポジション
を獲得したマクラーレン・メルセデスのキミ・ライコネンが
先日のフリー走行(コースの熟知やマシンのセットアップを
決める為に設けられた時間)でエンジン交換をしたため
決勝グリッド10番降格のスタート。よって2位以降は
全ドライバー一つづつ順位を上げてのスタートとなった。
またもや運に見放されたライコネン。これで何回目だろう。
パッと数字が出てこないくらい多い。非常にもったいない。


このイタリア・モンツァサーキット。年間19戦あるGP中
最高速を叩き出す超高速型サーキット。そのスピードは
360km/hにまで達すると言う。
新幹線にでも乗ってる様な速さなんでしょうがF1だと
地面スレスレを走行してるので体感スピードは実際の
スピードよりはるかに早いハズ・・・・とんでもない世界
にいるもんだ。


B.A.Rにとってはダブル入賞できる絶好のチャンス!!
是非モノにしてほしいところです。個人的には鈴鹿前
に琢磨にはバトンより上の順位でフィニッシュして
もらいたいですね!!



HONDA POWER復活なるか!!?? 決勝が楽しみです。
posted by rooper at 10:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

トルコGP無事終了

今年初開催GP、


第15戦トルコグランプリも終わっちゃいました。




やはり初開催だけに波乱てんこ盛りでした・・・・

結果から言うと、優勝したのは現在ドライバーズランキング2位
につけている


キミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス.Car#9)9.jpg


2位がドライバーズランキング首位を独走中の

フェルナンド・アロンソ(ルノー.Car#5)5.jpg


3位は優勝したキミのパートナーでありファイナルラップでアロンソに
抜かれてしまった

ファン・パブロ・モントーヤ(マクラーレン・メルセデス.Car#10)10_20050501.jpg


と、将来のF1を担うドライバー勢ぞろいです。





そして注目のJAPAN POWERですが、


B.A.R HONDAのジェンソン・バトンが5位3.jpg


TOYOTAのヤルノ・トゥルーリが6位16.jpg


B.A.R HONDAの佐藤琢磨が9位4_20050330.jpg


TOYOTAのラルフ・シューマッハが12位17_20050627.jpg

                      画像提供:Yahoo SPORTSより。



琢磨ポイント獲得ならず・・・




予選アタックでは痛恨のコースアウトでタイムロスし、
14番手から出走だんたんですが琢磨のすぐ後に予選アタックをしていた
ウィリアムズBMWのマーク・ウェバーの進路妨害をしたとして決勝レースは
最後尾からのスタート・・・・

最後尾から11台抜きと言う『Mr.オーバーテイク』ぶりを発揮も
しっかりと5位入賞を果たしたバトンの影にひそんでしまう。
来シーズンのシート確保がまた一段を難しくなってきた。
今のところ琢磨を欲しがっているチームはどこにもないとのウワサもある。


一方、王者ミハエル・シューマッハもいまいちシャキッとしない走行っぷりだった。
史上最強と言われた時のオーラある走りは今年一度も見ていない・・・
とりあえずフェラーリ黄金時代は幕を閉じた感がある。

一部の話によればもう今年の開発はほぼ終了で早々に‘06年仕様のマシン
開発に着手したとか・・・06年度シーズンからはF1マシンの心臓とも
言えるエンジンに大幅な変更がある。



V10V8エンジンへの移行だ。


数チームはもう既に来期用V8エンジンをテスト走行させ始めているが
ドライバーからの現段階評価はかなり悪い。


もうとにかく『遅い』らしい。今は落ちてしまったパワーをどこまで回復させられるかが
最大の開発ポイントになっているそうだ。



来シーズン、フェラーリの巻き返しはあるんでしょうか?
ドライバー達の来期シート争奪戦もシーズンが終わるにつれ激化してくるので
今後一層目が離せない。
posted by rooper at 03:39| Comment(0) | TrackBack(4) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

確保!!

いやぁ〜、


ついこないだ


『バリチェロ B.A.R 移籍か??』



って書いた矢先の出来事でした。





現フェラーリF1パイロットであるルーベンス・バリチェロ
がいよいよ来シーズンより契約期間2年+オプション付きで


B.A.R. HONDAより参戦決定!!



来期フェラーリのセカンドシートには現在ザウバー・ペトロナスより

参戦中のフェリペ・マッサが獲得。


彼は、バリチェロと同じブラジル人ドライバーです。
ブラジルって国はスター性のある選手が山の様にいますね。


この他にも音速の貴公子と呼ばれたアイルトン・セナ。F1を知らない人でもセナの名前は知ってるって人多いハズ。


格闘家もブラジル勢圧倒的に強いっすね。私、格闘技はあんまり詳しくないんですけど
選手のプロフィール見るとブラジルの国旗が目に突き刺さってきまくりです!!




あとは文句無しにブラジルサッカー



バリチェロが契約を果たした事で今現在最もピンチな人約1名。




        佐藤琢磨




琢磨の将来は彼のパートナーであるイギリス人のジェンソン・バトン次第で決まります。
バトンが他チームへ移籍すれば来シーズンも琢磨の雄姿を見る事が出来るでしょうけど
このままB.A.Rに残るとなると彼の来シーズンは絶望的なものになってしまう。それだけは
何とか避けたいものです。



う〜ん・・・・複雑すぎます。
posted by rooper at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

関係崩壊っすか?

史上最強のF1ドライバー「赤い皇帝」こと
ミハエル・シューマッハのパートナーを務める
ルーベンス・バリチェロ。個人的にも好きな
ドライバーの一人なんですが、どうやら今年いっぱいで
フェラーリチームを離脱するそうです。

2000年に今は無きスチュワートチームから
フェラーリへとステップアップを果たして
早今年でもう6年。ずーっとメディアの間では
「ミハエルのサポート役」やら「史上最強のNo2」
なんぞと失礼極まりない事を言われ続けてきた訳ですよ。

そして結局2006年まであった契約を今年いっぱいまで
へと変更し、来年はどっか別のチームから参戦するようです。

なんか話を聞いてると現在佐藤琢磨が所属している
B.A.R. HONDAへの移籍が最有力視されてるみたいです。


しかも今年の琢磨の成績からするとチーム放出か降格
の可能性も大・大・大です。何とかそれだけは免れたい
ものです。チーム監督のニック・フライ氏も
「タクは残りレースでポイントフィニッシュしチームに
貢献できる事をアピールする必要がある」
まぁ、当たり前の発言でしょう。

まずは3週間の夏休み明け、今週末のトルコサーキット。
ここは今年から初開催のサーキットなので全員が
初めてですから、ドライバーの力量が試されますね。

是非1ポイントでも多く獲得してチームにアピール
してもらいたいですね!!

頑張れ琢磨! ミハエルに負けるなバリチェロ!!
posted by rooper at 02:59| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

8位入賞

ついにやりましたよ琢磨!!!!



ハンガリーGPで念願の8位入賞!



今期初ポイントゲットです!!!


この調子で頑張れ!!タク!!!!
posted by rooper at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

頑張れ琢磨!!あっ!頑張り過ぎだ琢磨!!

F1大好きっす。乗れるもんなら乗ってみたいっす。
しかし彼らは60億人超の人口から選ばれたたったの





20人です。





宇宙飛行士になれる確立の方が高いそうです・・・・・んじゃ宇宙飛行士で(笑)
その僅か20人のF1パイロットの中に我ら日本人の誇り、




佐藤琢磨が現在奮闘中でございます。




F1を見ている方なら皆さん知っていると思いますし、あまり見ない方でも
名前くらいは聞いた事ある人たくさんいるんじゃないかと思います。
HONDAのCMやってたりASAHI飲料のSUPER H2Oにも出てます。


そんな佐藤琢磨選手ですが、今年はイマイチ何をやっても空回りしてる感じです。
もの凄い頑張って攻めてるのはみんな良く分かっているんですがどうも結果がついてこない。


いつもテレビでレースが始まる直前まで




「頑張れ!!琢磨!!」




と応援してるんですがレース前半で必ずと言って良い程何かしら
やらかしてくれます・・・・・果敢に攻めた故の事だとは分かってるんですけど
大体レースが終わる頃には・・・・



頑張り過ぎだ琢磨!!に変わってます。




そして今日はF1第13戦ハンガリーGP公式予選が始まります。
最後まで頑張れ琢磨!!で行かせてくだせーませ。



posted by rooper at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。